最先端 LINE IMAGE 【MAC対応】 【イメージライン】【国内正規品】【予約受付中:2018年8月6日発売予定】 解説本バンドル クロスグレード版 Signature 20 Studio FL-プラグインソフト 最先端 LINE IMAGE 【MAC対応】 【イメージライン】【国内正規品】【予約受付中:2018年8月6日発売予定】 解説本バンドル クロスグレード版 Signature 20 Studio FL-プラグインソフト

EDWARDS E-JB-105ALR Sonic Blue エレキベース 【エドワーズ】【りんくうプレミアムアウトレット店】【アウトレット】
kawatama.net

WordPress Popular Postsのサムネイル画像のキャッシュをクリアする方法


FL STUDIO 20 Signatureクロスグレードに『FL STUDIO 20 攻略 BOOK』をバンドルしたお得なパッケージ。

【特徴】

内容はSignatureと同一、他社製DAWソフトウェアを所有の方が購入対象のお得なパッケージ
【FL STUDIO 20 Signatureクロスグレード版ご購入の対象者】
他社製音楽制作ソフトウェア (デモ版、トライアル版、インターフェイスやMIDIキーボード等にバンドルされた無償版を除く) や対象ハードウェアをお使いの方がご購入して頂けるパッケージです。
ソフトウェアの内容は FL Studio 20 Signature と同一となっています。
【クロスグレード対象製品】
・Propellahead : Reason
・Bitwig : Bitwig Studio
・Ableton : Live
・Steinberg : Nuendo / Cubase
・Cakewalk : Sonar
・Apple : Logic Pro
・Avid : ProTools
・Magix : Sequoia / Samplitude
・MOTU : Digital Performer
・PreSonus : Studio One Professional
・Internet : Singer Song Writer / ABILITY
・Sony Creative Software : ACID / Vegas
・Novation : Launch シリーズ
・Native Instruments : TRAKTOR / MASCHINE / KOMPLETE KONTROL S シリーズ

【特徴2】

・他のDAWと統合可能
 VST/AUプラグインとして、またReWireで他のDAWとインテグレート可能。

・ライブパフォーマンス
 ビデオエフェクトも含む、リアルタイムなミュージックパフォーマンスが可能。

・ミックスとリミックス
 ディレイ、リバーブやフィルターなどのリアルタイムなオーディオエフェクトの使用可。

・マルチトラックオーディオ録音
同時録音トラック数は、お使いのオーディオインターフェイスの入力数次第。

・MIDIの録音と再生
 MIDIキーボードやドラムパッド、あらゆるコントローラーから入力可能。

・シーケンスとアレンジ
 パターンベースの作業による効率的なワークフロー。

・プラグインインストゥルメントとエフェクトの活用
 VST(64-bit)、AU(64-bit)DX、およびFL STUDIOのネイティブフォーマットに対応。

【概要】
“STUDIO”の名前が表わしているとおり、音楽制作に必要なものをソフトウェア的にワンパッケージしたバーチャルスタジオがFL STUDIO 20です。つまりシーケンサー、シンセサイザー、サンプラー、ドラムマシン、エフェクト、オーディオレコーダー、ミキサーなどを完全一体化。外部音源や外部ミキサーがなくてもFL STUDIOだけで音楽制作を実現します。
しかもFL STUDIO単独で完結するのはもちろん、FL STUDIOが普段お使いのDAWのプラグインとして動作したり、ReWireで連動するなど拡張性も抜群。
*オーディオ機能はFruityエディションには装備されていません。

【主な新機能】

・Mac環境への対応
ついに待望のmacOS(64ビットネイティブ)に対応しました。MacのVST/AUプラグインとしても動作します。さらに制作したプロジェクトはWindows環境とMac環境の間で完全互換。

・タイムシグネチャー
プレイリストでもパターンでも無限のタイムシグネチャー(拍子)を設定できます。FL独自のパターンシステムで活用すれば、プレイリスト中に異なるタイムシグネチャーのパターンを混在させることも可能。

・In-situレンダリング(フリーズ)
選択したオーディオやパターンクリップをオーディオへバウンス可能。エフェクトやバーチャルインストゥルメントをオーディオにレンダリングすることで、CPU負荷を軽減できます。

・プレイリストのアレンジ機能
プレイリスト中に複数の“アレンジ”を持たせることができるようになりました。複数のアレンジを差し替えることにより、納得のいくまで曲づくりを試すことができます。

・プラグインのディレイ補正
補正処理を再構築。マニュアルでも自動でも様々なオーディオバスでの補正ができます。

※その他、数多くの改善点を含みます。

【仕様】

【Windows】
・Microsoft Windows 10、8/8.1、7 (64-bit)以降
【Mac】
・macOS 10.11以降
【共通】
・3 GB以上のHDD空き容量
・1 GB以上のメモリ(OSが必要とするメモリー)
・対応するオーディオインターフェイス
・XGA以上の解像度のディスプレイ (SXGA以上を推奨)
・インターネット環境(「ライフタイム フリーアップグレード」の適用などに必
要)
※多くのバーチャルインストゥルメントやエフェクトの動作のため、マルチコア
のなるべく速いCPUを推奨します。

JANコード:4530027148547

【FLスタジオ20】【FLスタジオシクネチャーバンドル】

GrassRoots G-SE-50R Y エレキギター 【グラスルーツ】

画像付き人気記事を表示するのに便利なプラグイン『WordPress Popular Posts』。 一度アップした記事を更新しても、タイトルは変更されますが画像(サムネイル)は更新されません。 このプラグインには設定画面から画像を更新する「キャッシュクリア」ボタンが用意されています。 サムネイル画像のキャ...

1 2 3 4 5 10 »